« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月18日 (水)

シビック&CR-Xオタクたちの熱い一日

行ってきた、多摩テック!

梅雨の中休みの暑い一日だったが、それ以上に熱い車と熱いオーナーさんたちばかりだった。
初めて会うのに一瞬で旧知の知人のように話が盛り上がり、時の経つのを忘れてしまうほど。
ネット上やメールでのやり取りしかしたことない人たちともお会いできとても充実した時間を過ごせた。
人間はやっぱ直接顔を見て、会話を交わすってことがとても大切だよね。
あ、ブログでこんなこと書くのもおかしいか?(^_^;)
とにかくそう言う意味も含めとても有意義な一日だった!

では、熱い車の数々をとくとご覧あれ。
(EF CR-Xが一番多かったけど、特に画像はなし。だってジムカーナ場のほうがいっぱいるし・・・)

Zentai1_2Zentai2_3  

Af2Af1_2

Af3As1_1

As2As3

My_as_2At1

 

At2_3Sb1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

届いた

Cimg1159 多摩テックからお手紙がきました。

懸念だった仕事はビックイベントを何とか翌週に回避しました。

そして今日、バラスポにワックスかけちゃいました。

競技車にワックスかけるの初めてかも?

とにかくたのしみですね~!

参加の皆さん、よろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

JMRC栃木第3戦のお話~その2

Img_5162_vga 迎えた本番、日曜日の朝。昨日とは一転して良い天気。朝のうちは曇っていたが、一般道は既にドライ。もてぎに到着した時点ではまだコース上はセミウェットだったが、日が差すと同時にぐんぐん乾いていく。、1本目くらいまでセミウェットかなと思っていたが、全然乾きが早く、1本目どころか練習走行の時にはほぼドライ。路温もぐんぐん上がり35℃くらい。G/2Sでは垂れるかも知れないと思い、最初から青の205で走ることにした。そして今回は前後のグリップバランスの悪さを矯正すべく、リアに185/60-14を使用することにした。前のバラードで走っていた頃もリアは195だったので、185を使うのは今回が初めて。さて、吉と出るか凶と出るか?ちなみにこの185は青の新品。同じチームの仲間から譲ってもらった物。使い古しでいいから、とお願いしていたのに何と未使用品(06ロット)だった。お礼は「ハッピーターン」5袋。すげー喜んでくれたけど、こちらもすんげ~嬉しい!。ありがとー!○できくん。

1本目、フロントもスタートでこそ多少食わない感じだったが、それ以外のグリップは十分。フロント205にリア185なので、さすがにリアが不安定かと危惧したが、攻め込んでも破綻をきたすことなく、かえって適度に動いてくれてちょうどいい感じ。ターンもきれいに決まった。このセットありかも!?夏季限定だけど。タイムは2位に2秒近い差でクラストップ。

2本目、スタート前にチラッと見えた、1本目2位である前走の車両の走りはとてもスムーズに見えた。そして前走のゴールを待たずスタートした。全体的にラインが大きくなってしまい、荒っぽい走りになってしまった。2本目に気負うと出てしまう悪い癖だ。そしてゴール、タイムはコンマ3秒上げた。そしてゴール直後のアナウンスは上ずった声で「ぎゃくてーん」と叫んでいる。え?ぎゃくてん?・・・どうやら前走者にトップタイム更新されており、それをすぐさま抜き返したと言う状況だったようだ。最終的にはコンマ1.5秒もない僅差の戦いとなった。

次々とトップタイムが更新され、逆転に継ぐ逆転、これぞジムカーナの醍醐味!次戦以降もこんな戦いで盛り上がりたい!

リザルトはコチラで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

JMRC栃木第3戦のお話~その1

土曜の前日練習日は朝から雨。しかもかなりしっかりと降っている。しかし日曜は一転して晴れの予報なので、あえてフルウェットで練習する必要はない。というか、個人的には、すると勘が狂うのでしたくない。普段ならキャンセルして仕事に専念するところだが、なんせ1ヵ月半も走っていない。狂うはずの勘すらなくなっているかもしれない状態。なので、リハビリとして何でもいいから走りたかったのだ。

ここで初めてフルウェットでのG/2Sを試してみたが、とにかく「ありえない!」グリップ。感覚的にもうドライと同じじゃないか!事実、セミウェットの時は昨年のタイヤで走り(分かる人だけ分かってね)、フルウェットになってからG/2Sを使ったのだが、ベストタイムはフルウェット時のもの。しかも1秒UP!マジでありえねー!

午後からの半日走行(午前中は仕事)だったが、リハビリとしての目標は達成・・・どころか、フルウェットなのにドライ時の勘を戻すことまでできた、かな!?

収穫の多い5本走行だった。  続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

JMRC栃木ジムカーナシリーズ第3戦

昨日、JMRC栃木ジムカーナシリーズの第3戦だった。

Cimg11505月21日の記事にも書いてるが、以前からお世話になってるバラード乗りのO原さんが見学に来てくれた。

このO原さんは某自動車メーカーの研究所にお勤めでエンジン開発を担当されている。とにかくエンジンについて造詣が深く、昨日もとても興味深いお話を色々と聞かせていただいた。同じチームの仲間も食い入るように話の輪に加わって、「すげーおもしれー!」と一言。

自分達が感覚的に良かれと思ってやってることはもちろん、一般世間では効果ありとされているチューニングでさえも、間違いや勘違いだということがたくさんあって、本当に目からうろこだった。

最後までジムカーナそっちのけで、話し込んでしまった。

Cimg1154 あ、ジムカーナのほうは一応、1位だった。いつもと同じメンバーの5台出走と寂しい感じだったが、今回は2位と0.2秒差の接戦でとても楽しく走れた。やっぱジムカーナはコンマ差の争いじゃなきゃね!

最後にO原さんのと潤さんのと3台並べて記念写真をパチリ。

2枚目は潤さんの無限バラード。やっぱこの角度、シビレるぅ~happy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »