« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月26日 (水)

雨の日は乗れない・・・

今日、もてぎへ練習(スポデイ)に行ってきた。

PMのコースはテクニカルと高速コースが織り交ざった面白い設定だった。
そのテクニカル区間にかなりきついスラロームがあり、ステアをフルロックまで回すくらいの勢い。
何本目かの走行時、進入のラインが悪く、ステア操作する手も慌てふためき、後手後手かつメチャメチャな操作になってしまった。

それ以外は特に悪いところもなく、最後の270°2連発でゴール。

そしてパドックに戻り車を止めた時、あることに気づいた。

 

Cimg1299

( ̄□ ̄;)!!

お、おれてる・・・

もしかして自らの手でやっつけてしまったのか!?
さっきの失敗スラロームで!?

もうワイパーが動かない。

つーことは、もし雨が降ったら走れない。つーか、家まで帰れない。

でも不幸中の幸い、今日はとてもよい天気だ。ホント良かった。

次の休みは部品取り車から外して交換か。

あー、めんど(T.T)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

JMRC関東フェスティバル

各県戦の上位陣が集い、関東No1を争うこのイベント。
栃木代表として参加してきた。
もちろん目標は優勝。
2008年の今、ASバラスポで関フェスのトップを狙うのって面白いでしょう。

で、結果。

2本目、B2クラス最終ゼッケンで逆転のトップタイム!!!


だったんだけど・・・なんとパイロンタッチで幻と消えてしまった。wobbly


ゴール手前にフリーターンがあって、これがかなり狭いところに設定されていた。
左回りのほうが絶対速いけど、かなり小さく回さないと脱輪してしまう。
右に回すと確実だがラインがはらむので遅いという、いやらし~い設定。

全クラスを通じて右回りをするドライバーが多かったけど、自分はもちろん左回りを選択した。
ジムカーナとしては屈指の高速コースであるもてぎ北ショートだから、ここで稼がないと並みいるハイパワー車には勝ないし。
それに、ここでぬるく走って、そこそこの順位に入るのでは全く意味がない。

狙いは「勝ち」だけだから。
勝つか、撃沈か・・・

で、2本目。要のフリーターンは気合いで回しきり、何とか成功させた!
が、その後がいけなかった。
折り返しのパイロンにお触りしてしまったのだ。

あー情けない。
勝負どころは気合いで成功させたのに、その直後にミスるとは。

幻のトップタイムという、「勝つか撃沈か」を地でいく結果となってしまった訳だ。

ま、悔しいっちゃ悔しいけど、ASの速さは見ていた人の記憶に残せたかな~、と無理やり自己満足の自慰状態。

とりあえず今日は結果報告ということで、レース内容の詳細は後日。

リザルトはこちら↓から
http://www.toshima.ne.jp/~jmrc_k_g/img/f/res.pdf

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

復活?、いや完成?

ようやっと、研修&試験という名の軟禁状態から解放された。
最終日は試験のみでAMに終わったので、さっさと帰って来て、バラードのメンテをした。
まずは仕様変更したショックをきちんと取り付けたが、思わぬトラブルが続出して、いらぬ時間を浪費してしまった。

ひとつはアッパーマウントのナットが噛んでしまい外せなくなった。仕方ないのでスピンナを使ってねじ切った。
もちろんこのままでは使えないので、部品取り車から外してストックしておいたアッパーをつけた。
もう一つはショックを固定するナックル側のねじ山がバカになってしまった。いくら締めても締まらない。ナックル自体に山が切ってあるので、ナックルを交換するしかないが、応急的に長いボルトを突っ込んでナットで固定した。
文章で書くと簡単そうだが、何だかんだで結構な時間と手間がかかっている。

Cimg1295_2 そして割れてしまったフロントフェンダーを取り換えた。
ストックしてあった中古フェンダーだが、この前の休みに塗装しておいたので、割れたのを外して着けるだけ。あっさり終了。

実は3月にこの車を仕上げた直後、タイヤ&ホイールの選択ミスでフェンダーを削ってしまったのだ。ずーっとそのままだったので、ようやくきれいな姿に戻れた。なので、すごく気分がいい!今回フェンダーを割ってしまったとき、実はちょっとうれしかったのだ。フェンダーを交換するモチベーションができたから。

とにもかくにも、8ヶ月たってようやく仕上がった(?)バラード、もう壊さないぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

集中・・・できん!

月曜から仕事がらみの資格取得のため、講習を受けに東京へ来ている。
4日間朝から晩までみっちりとお勉強せにゃならん。
こんなの学生以来だな。(>_<)

しかし、今週末は関フェス。
いろんな準備もあるし、モチベーション的にも、レースウィークに4日間も家を空けなくちゃならないのはちょっと痛いなぁ。
実は先日、フロントショックが壊れてしまってOHに出したのだ。
それがOHにとどまらず仕様変更することになった。
以前の仕様より確実に良いはずなんだが、問題は十分なテストをできないまま本番に望まなくちゃならないこと。
いくら良い道具でも、使い方が分からないなら、慣れた古い道具のほうが良いというもの。
どうなる事か…
とにかく今できる範囲で全力を尽くすことだな。
あ、この講習会の最終日は資格認定試験があるんだった。
大丈夫か?>オレ
まぁ、こっちはボーダーラインぎりぎりでクリアすることが大事だな。
余力はすべて週末のために!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

割れた~

Ts380250 1週間ほど前、もてぎへ練習に行ったのだが、
左コーナーのインを攻めすぎて脱輪。
そこにあったパイロンを踏んでしまった。

そしたら左フェンダーが思いっきり割れてしまった…
バラードならではの光景だな。

走行終了後、欠けた部分を探しに行ったが、ついに見つからなかった。

がっくり。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

悪夢のトラブルシューティング~その3

大したネタでもないのに引っ張りに引っ張ってその3。
今回で終わるのでもう少しお付き合いのほどを。

燃料は来てる、火花も飛んでる。なのにかからない。
となると考えられるのはインジェクターがきちんと作動していないことくらいか。
なぜ作動しない?考えられるのは2つ。機械的に動かない(破損、つまり等)か、電気的に動かないかだ。長期放置車両なら詰まりも考えられるが、そうではないので必然的に電気的トラブルを疑うことになる。
となると、インジェクターをコントロールしているECUが怪しい。

とりあえず、スペアで持っているECUを引っ張り出して来て交換してみた。
結果…変わらず。
スペアが壊れていないという保証はないが、可能性は低いだろう。
ECUでもなかった。

残るは・・・ハーネスの断線。

この時点ですでに深夜2時。普通なら明日に持ち越すところだが、明日は仕事で帰りが遅くなる予定。たぶんどーやっても22時前には帰ってこれそうにない。午前様になるかもしれない。その翌朝は試合本番だ。作業なんてやってる余裕はない。
なので、何が何でも今日中に直さなければならない!

しかし、あの膨大な数の配線の中から断線箇所を探し出すなんて気が遠くなる作業だ。
マジで途方に暮れてしまった。
正直、この時はASでの出場を諦めていた。
EF8で出るか、誰かとダブルエントリーか、いっそのことリタイアか…

藁にもすがる思いで、お世話になってるパワーボックスレーシングの社長に電話してみた。状況を説明すると、真夜中にも拘わらず、考えられる順番でチェックポイントを教えてくれた。
しかし既にすべてチェック済。
そして最後のひとことが重要なキーワードに!

「そこまで見ても分かんねーんじゃなぁ…あとはアースをよく見てみろ」

一応、アースもチェックしている。が、念のため端子を外して接点を磨いてみることにした。これで直らなかったらもう諦めようとも思っていた。

Cimg1257_2そしてサーモスタット辺りに繋いであるアース端子を外してみた。
そしたらポロっと何かが。
外した端子をよーく見てみると・・・折れてる!
これだ!

このアースポイントは2本を共締めにしていて、その下側が折れていたのだ。
上側はきちんとつながっているので、それに押さえられていて見た目にはもちろん、触っても全く分からなかった。というか、まさか2本留めてあるとは思わなかった。

新しい端子を付け直し、元の位置にボルトでとめた。そしてセルをひねる。
と、何事もなかったかのように一発始動。

燃ポンだ、メインリレーだ、ECUだとさんざん調べまくったが、結局は何ということもないただのアース不良。
トラブルシューティングなんてそんなもんかね~。
ま、いい経験にはなったけどね~。

午前3時に作業終了。
それにしても疲れ果てたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »