« 2008年11月 | トップページ | 2009年3月 »

2008年12月

2008年12月 5日 (金)

今週末に向けて

Cimg1304 自ら破壊したワイパーレバーを修理してみた。
最初は部品取り車からコンビネーションスイッチASSYでそっくり取り替えるつもりだったが、外してみたら、ウインカーキャンセル用のスイッチがはまる所のカラーが削られてたり、ホーンの接点がなかったり、さすがC車両(改造車)って感じ。
その上、お約束のウインカレバーが折れている。

なので、ばらしてワイパーレバーだけ付け替えることにした。
Cimg1305ばらすと中身はちっちゃなパーツだらけで、しかもポロっと部品が落ちてきたりして、どこにどのパーツを納めたらいいか分からなくなってしまった。
純正ではASSYでしか出ないパーツだから、ばらして修理など考えてないんだろうなぁ。
仕方ないか。

面倒な作業だったが、何とか細かいパーツも元の位置に戻すことができ、ワイパーレバーだけ付け替え
完了!

でもって、明後日はもてぎで3都県フェスティバルだ。
その前に明日は前日練習。夜にはホテルツインリンクでシリーズ表彰式。
明後日のフェス本番の後は、岩間の寿司屋でピットイン茨城の忘年会。

イベント盛りだくさんな週末だ。
ずーっと風邪気味で体調いまいちなんだけど大丈夫か?>オレ。

車のほうはデフがちょっと不調。
(ターンできないかも?)
気づいたのが昨日だったんで、修理は間に合わない。
とりあえず、オイルを変えてごまかしてみるしかないかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

サイドレバー

ターンが最大の武器のASだが、最近どうも回しにくい感じがしていた。
最近というか、前のASの最後のころからそんな感じだった気がする。
先日の関フェスでもフリーターンを回せるかどうかに相当の心血を注いだ。
これは、最近のSタイヤのグリップがかなり向上しているからじゃないかと思う。
昔のSタイヤなんて、今のハイグリップラジアルにも及ばないような程度だったんじゃないかな。
もっとターンをしやすくするため、リアシューをさらに効くヤツにしようかとも考えたが、高速進入時のリアブレイクのリスクを思うとおいそれとは手を出せずにいた。

そんな最中、大塾長が試合前日にサイドレバーをぶっ壊して、急遽自分のストック品を貸してあげて事なきを得るということがあった。その時、ふとあることが気になった。

「EFってASよりサイド引きやすい!?」

なんで?グリップが太いから?先端が指がかかりやすい形状になってるから?
そして一番気になったこと。

「もしかしてEF用のほうが長い?」
で、比べてみた。

 

Pap_0260_3

長い!

てこの原理で、長ければ長いほどより強い力で引けるのは自明の理。
これは何とか流用を・・・と思ったらなんとボルトオン!
(B車だからノープロブレム)

装着後、早速もてぎマルチで試してみたら、サイドターン自由自在!

今まで悩んでいたサブロク以上も簡単に回せる!

これで、現代のスーパーハイグリップなSタイヤでもサイドターンOK。

今時のASは高速コーナリングとクルクルターンを両立させるのだ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年3月 »