« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年6月

2009年6月25日 (木)

我が家のファーストカー

アルフィンドラムの件は、その後紆余曲折あり、現在、ドラムの加工依頼中。
詳しくは後日紹介するが、要は一般的に知られていないだろう事実によりポン付け不可。
たぶん、ほとんどのバラスポ、ワンダーはポン付けで行けると思う。

で、このところネタがないので、我が家のファーストカーを紹介しちゃおうかな。
このブログの趣旨とは違うけど、ちょっといじろうとしてもまだまだ情報が少なく、自分自身が試行錯誤したので、あえてオーナーさん向けに。

Cimg1432_6

出来はいいのに以外と不人気?な新オデッセイ、アブソルート(RB3)。
全体的なデザインは旧型よりはるかに洗練されている!とあえて言わせていただこう。
ただ、個人的に気に入らないのがフォグ回りのデザイン。
変な横のラインが入ってるし、ゴテゴテしてていまいち。
そもそもフォグなしで、スッキリとブラックアウトされてたほうがいいんじゃね?
ボディカラーが黒なら目立たなくて気にならないけど、白だと余計に浮き立ってしまう。

つーことで、納車後(2009年2月)速効でいじった。
とはいえ、基本は嫁車ということで手間暇かけてらんないので、既成品ポン付け。

Cimg1434

お手軽に無限のアンダースポイラー装着。
アブソ用はないので、バンパーも標準車用に変えた。
いかが?
個人的には満足。
サイドの開口部(ブラックアウト部)が小さすぎる感もあり、その後純正OPのビームライトを装着。
あ、無限アンダーにビームライトはポン付け不可です。
こちらは後日。

RB3いじり記事、まだまだ続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

へたれの見本

JMRC関東ミドル&栃木シリーズ第3戦。

撃沈。

今回は1コーナーアウトぎりぎりに逆走のフリーターンがあった。
右で回せば確実だが、左ができれば速い、けど、失敗すると脱輪orバックギアという、いやらしい設定。

1本目、普通に行ったんでは面白くないので、左まわりを選択。
が、これが裏目に。
痛恨のバックギア。
中間ベストだったのに、元も子もない。

2本目、さすがに今度は右回りを選択したが、またここで悪い山気が出てしまった。
普通に行ったんでは面白くない!ので、人より手前、ラインぎりぎりで回してやろうとしたが、回し足りず、出口でパイロンにチョンと触った(らしい)。

ジ・エンド。

我ながらあまりのヘタレっぷりに言葉もない。

実はこのパイロンタッチ、走行時はもちろん走行直後もカウントされておらず、後から審議になって、しばらく競技中断という事態に。
再車検まで受けたのに、「やっぱ違いました」には正直ガックリ。

それより審議の間、出走を待たされた人たちや、パイロン修正せず走らされたため再出走となった人たちに迷惑がかかってしまった。

そういや朝、会場に到着すると同時に土砂降りの雨。
また雨男の本領を発揮した。
すぐに上がって走行時にはドライになったけど、どうせ降るなら一日中降ってほしかった。
タイヤチョイスなどに神経そがれた面も少なからずあったし。

ま、心が弱い証拠だね。

とにかく超イケてない一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »