« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月24日 (日)

やっぱりダメ。

直ったかに見えたロドスタのエンジン不調。

やっぱりダメみたい。

でも、なんとなく見えてきた。

完全暖機、それもラジエータファンが何回も作動するくらいの完全暖機状態ならば症状は出ないっぽい。

やっぱ水温センサーか?

あー、でもロドスタはほどほどにして、そろそろバラードのメンテも始めないといかんな。

競技車EF8も復活させようかと目論見中だし。(←競技に、ではない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

ロドスタで北ショート

1月18日

午前中から行くつもりで、エンジンをかけてみたらまた不調に。
最初の数分はきちんと回っていたが、10分くらいしたらストール。
直ったかと思っていたが、やはり甘かったか。

エアフロ抜けばとりあえずエンジンは回るので、そのまま行っちゃおうかと思ったが、
それでは年末の試運転時と同じなので、用意してあった中古センサー類を交換してみることに。

とりあえずスロポジセンサーとISCVを変えてみた。

変化なし、ガックリ。

水温センサーを変えてみようとしたら、コネクター形状が違うので断念。
またもや某オクで失敗。

水温センサーにたどり着くためにクランク角センサーを外したのでついでに交換。(これは関係ないと思うけど)

こうなったらO2センサーも交換してしまおう。
エキマニを外さないといけないので面倒だが、ここまできたら止められない。

すべて終わって、一応ECUのリセットかけてからエンジン始動。

直ってない…

この時点で午後1時。
どうするか迷ったが、エアフロ外して1時間でも走れればと思い、もてぎへ向かった。

Pap_03701
もてぎに着いて試しにエアフロをつないでみたら・・・止まらない!
ストールせずちゃんと回っている。
おっ!
また不調になる前に1本でもいいから走ってしまおう!
超特急で準備をし、コースイン。

上まで回る!
ちゃんと進角してるようだ。
こんなに違うとは。
やっぱ点火時期って大切なんだね。

走行時間は1時間しか残っていなかったが、3台しかいなかったので十分に走れた。
結局、最後までエンジンは不調にならなかった。
こんどこそ直っちゃった?(ならいいんだけど・・)

肝心の走りのほうは・・・リア駆動難しいっす。
とりあえずターンらしきことはできましたが、競技レベルには程遠いですな。
要要修行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

明日はもてぎ

明日は北ショートのフリーがあるので、ロドスタ走らせてくる予定。

前回書いたとおり、エンジン不調はいつの間にか直った?
直ってないならどんな状態なのか?
足回り&駆動系のコンディションは?
そんなところをテストしてくるつもり。

そんなまじめな話より、とにかくすっげーワクドキしてる!
若かりし頃の初めてサーキット走行に行く前日と同じ感じ。
リア駆動デビューだからかな?
(大晦日に走った時はエンジン不調&クソタイヤで、ちゃんと走れなかった)

マジ初心者なので、他の人の迷惑にならないよう気をつけて走ろう。
でもたぶん飛び出すと思う…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

セリカ!セリカ!

仕事帰りに本屋に立ち寄りふと手にした1冊、トヨタセリカ
歴代のセリカがカラーで紹介されている。
そこで目にしたセリカST165。

ST16#系とはそれまでFRだったセリカが初めてFF化された、いわゆる流面形セリカだ。
165はその4WDモデル。
トヨタ初のオンロード4WD車で、当時はクロカン車のパートタイム4WDに対し、フルタイム4WDと言ってた。(今や死語)
国産ではBFMRファミリアが初めて量産化し、続いて出たのがこのST165だったはず。

そして時を同じくして公開された映画「私をスキーに連れてって」を見て完全にやられてしまった。
さらにはWRCがグループAとなりランチアとバトルを繰り広げていたのもこの頃。
NHK-BSで放送されていたWRCの番組は必ず録画して繰り返し繰り返し見た。
St165
↑うぉー!チョーカッコエェー!

それからはもう、165が欲しくて欲しくて仕方なかったけど、学生の身に300万近い車は無理。
仕方なく、8年落ちの初代シティに乗っていた。
ま、これはこれで結構面白かったけどね。
(つーか、ホンダ好きになる源流はこの車)

それでも諦めきれず、毎日毎日バイトに明け暮れ、大学4年の時ようやく手にした!?

と言うものの、実は165は中古でも250万位していてとても手が出ず、FFのST162(GT-R)が精一杯。(これでもかなり無理した)
FF車でも外観の違いはバンパーとサイドステップくらいだったこともあり、とにかく流面形セリカに乗ってるんだと言うだけで十分満足だった。
でも、やっぱり心の中では165に憧れがあった。

社会人になって数年たち、金銭的に少し余裕が出てきた時、乗り換えることに。
候補は当然憧れのST165、そして当時誕生間もないインプレッサWRX(GC8)の2台。
どちらにするかかなり迷ったが、結局新型のインプを買ってしまった。

その後はインプにはまり2台乗り継いだ後、今のホンダ三昧になっていったわけ。

前置きが長くなったが、つまりST165は自分の中でポッカリと空いた穴のような存在。
冒頭の本を見て、当時の思いが再燃してしまった。

家に帰って速効PCを開き、某オクでST165を検索するも、出品なし。
中古車サイトを検索してもなし。
前後世代のAA63やST185は結構出てるのに、ST165は見つからない。
前後どころかダルマなんて今でもゴロゴロあるのにね。
やっぱ不人気なのかな?

そもそも、当時のライバル車はプレリュードだったが、デートカーとして大人気だったプレを軟弱だといって敵視していたほど。
ホンダ大好きの今からは想像が付かない。
とにかく、とことんマイナー車好き(天邪鬼)なんだね、自分。

あー、マジで乗りてー・・・

程度の良い玉があったら買っちゃうかも!?
(って、これ以上増やしてどうすんだよ!)

つまらん思い出話にお付き合いいただきありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

直った!?

昨日はバラード仲間で大変お世話になってるOG原さんがウチに来てくれて、リアショック交換だけする予定。
だったが、何だかんだと色々試しつつ、最終的にはショックそのままでローダウンすることに。
結局、ほぼ一日かかってしまったが、よく考えたらバラード2台並べて作業するのって初めてかも。(部品取り車除く)
なんか、ちょっとうれい一日でした。
写真撮っとけば良かった・・・(失敗)

今日は午前中に家の用事を済ませ、昼前から懸案のロドスタの作業を開始。
本当はスロットルを交換しようと思っていたのだが、前の日記のとおり間違って違う物を調達してしまったので、とりあえず外して清掃だけするつもり。
で、作業開始の前にためしにエアフロをつないでエンジンかけてみた。
そしたら一発始動でストールしない。
ま、これまでも最初の数分くらいはきれいに回っていたので、すぐ止まるだろうとそのまま様子を見ていた。
ところが、10分くらいたっても止まらない。
20分ほどして完全暖機状態となっても止まらない。
空ぶかしでもきれいに回る。
あれ?直った?

そのまま3時間以上放置しておいたが、結局ストールすることはなかった。
マジで直った!!??
だとしたら、すげーうれしいんだけど!

ま、まだ分からんが、とりあえず次の休みにもてぎに行って走らせてみよう!
このまま治ってくれたら万々歳なんだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

ネタなし

元日から10日も更新なし。
なぜってネタがないから。

正月は元日のみ休みで2日から仕事。
その後、遅い正月休みを取って家族で旅行なんぞに行っていた。

毎年この時期は休みはあっても車いじりができず悶悶とした日々なのだ。
そんな中、今日、ちょっと時間ができたので街乗りGA2のオイル交換をした。
6000kmも走っちまった。
んー、いかんなー。
わかっちゃいるけど街乗り車って面倒でつい距離が延びてしまう。

ついでにオクで手に入れておいたロドスタのスロットルボディを交換しようかと思ったが・・・
届いてそのままだった梱包を初めて開けてみたら、なんと物が違う。
NA8Cの物には違いないが、どうもシリーズ1の非線形スロットルのようだ。
(自分のはいわゆるシリーズ1.5のRSミリテッドなので、線形スロットル)
原因は良く確認しないで入札した自分のミス。
ううー、ショック~(T_T)

バラードもやりたいことたくさんあるし。
頼まれてる作業もあるし。

ロドスタ復活の道は遠いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

ロドスタ~初走行

あけましておめでとうございます。
競技は今年もバラード君でいきますので、よろしくお願いいたします。

と言いつつ、またロドスタの記事

大晦日の昨日、北ショートへ行ってきた。
ロドスタくんの初走行に。

エンジンは不調のままだが、エアフロのコネクタを外しておけばとりあえずエンジンはかかるので、このままでどんな状態なのか(上まで回すとどうなのか)、足、ミッション、デフはどんなもんなのかを確認したかったので。

余談だが、ここ最近、自分が出かけようとすると、2歳のチビの「どこ行くの?ぼくも行く!」攻撃が激しくて、やむなく家族総出。
チビは初のジムカーナ見学で大興奮。

出かけるのが遅かったので着いたのは11時30分近く。
パドックには30台近くいる。
いつも平日しか行かないので、こんな台数、自分の中であり得ない。(平日はひとケタ)
一瞬帰ろうかと思ったが、案の定OつきさんやHでき君もいて、とりあえず走ることに。

ロドスタだが、エンジンは息つきもせず一応レッドまで回る。
一応と言うのは、上はもっさりとして全然力がない。
中間はトルクもあっていい感じなのだが・・・
たぶん、エアフロのフェイルセーフで点火時期固定になっているせいだろう。
いくら遊びの車と言え、上の回転がこんなんじゃ全然遊べない。
やはり、きちんと直そう。

足回りは一応車高調なので、それなり。
遊ぶだけなら十分。
デフもきちんと効いている。

ただ、タイヤがあまりにもクソだったため、全く前に出ない。
立ち上がりでちょっとでもアクセル入れると横に出るだけで、そのままスピン。
というか、進入で舵を入れた瞬間に横に出ていく(アクセル入れていなくても)
次はもう少しましなタイヤで走ろう。

その前にエンジンをなんとかして直さないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »