« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月25日 (木)

ついに出た!

CR-Z、本日正式発売!

早速ディーラーで見てきた。

プレカタログを見たときはいまいち…と思ったが、実車を見たらやっぱ良い!

すげー欲しい!・・・けど先立つものが。

バラードとサイバーと3台並べたいな。

(デルソルは要らない)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

あたまくろぐろ

タイトルそのまんま↓
Sany0272
ロドの頭を塗ってみた。
色は一番簡単な黒。
調合の必要もないしね。

元々は緑色(Vスペ用?)だったが、ブルメタのボディには全然色が合わないし、そもそも劣化して艶なしハゲハゲヒビ割れ多数でみっともなかったので。

これでちょっとは見た目もましになるだろう。

って、この日、本当はこの作業をやるつもりじゃなかった。
昨年我が家のオヤジ殿がバラードのリアハッチに何かを落としやがって、べっこり凹んでしまっていたので、それを修理塗装するつもりだったのだ。
そこで、どうせ塗るなら以前入手しておいた無限リアスポをつけようかと思ったが、見た目的にノーマルボディにマッチするのか?という疑問と、確実に重量増するということで悩んでしまい、現実逃避的にロドの頭の塗装を始めてしまったのだ。

うーん、どしよっかな・・・(バラード)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

初走行~ドライビングパレット那須

昨日、噂のドライビングパレット那須へ行ってきた。
職場のすぐ近くだし、オープンしてからずっと行こう行こうと思ってたが、なかなか予定が合わず、昨日が初走行。
予定が合わないというのは、平日も貸切占有がかなり入っててフリー走行できる日がほとんどないという状況だから。
期間限定半額キャンペーンやってるせいもあると思うけど、それにしてもこの人気っぷりは今時すごいよね。

で、昨日はその待望のフリー日。
午前中仕事して、午後そのまま職場から直行した。
わざわざ自宅から行くのでは逆に遠いので、仕事のついでに行くのがベター。

さすがに平日はすいていて、自分を入れても4台だけ。
実際、走行時間は2時間くらいしかなかったが、それでも十分すぎるくらい走れた。

肝心のコースはどうかというと、やはり狭いといえばそうなのだが、1コーナーの立ち上がりはアウトに飛んでいきそうでシビれるし、その先のストレートエンドは結構車速も乗ってブレーキングはシビア。
そして特徴的ともいえる4連S字が難しい!
ここをいかに攻略するかでタイムが大きく変わるって感じかな。
真ん中辺にはパイロンターンできる広場チックなところもあるし、設定によってかなり面白いコースが取れそう。

Ts380370
基本コースのベストは35秒5くらい。
速いのか遅いのかよく分からん。
あ、今更ながら車両はバラードで、です。
(画像にはロドが写ってますが、オイラのじゃありません)

半額キャンペーンが終わればもう少し平日フリーも増えるだろうから、そしたらどんどん走りに行こうっと。

そうそう、ダメになってたバラードのハブベアリング(リア)。
取り換えたらちょー静かになったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

ついに判明!?

ロードスターのエンジン不調、エアフロから始まってセンサー類をすべて交換しても直らず、最終的に近所のロドがたくさんあるお店に駆け込んだが、そこでは症状が出なかったということは前に書いた通り。

その数日後、諦めムードでエンジンをかけてみたら数分後にストール。
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!

すぐにお借りしたパーツに換えてみる。
まずはECU・・・

一発始動→きれいにふける→しばらく放置しても止まらない!
おっ!!もしやコレ!?

その後毎日エンジンかけているが、一度も止まっていない。
走行できない(ナンバーない)ため何とも言えないが、これだけきちんとアイドリングし続けてることは今までにない。
これで直っちゃってくれれば超うれしいぞ!!

Cimg2127
しかし、既にECUは疑っていて車両から外して点検もしていた。
封印シールが切れてないから間違いなくノーマルのはずだし、その封印をあえて切って中身を観察までしたが、コンデンサーのパンクやプリント線の断線、基盤やコネクター端子の腐食などは見られず、いたってきれいなものだった。
なので、まさかECUだとは思わなかったというのが正直なところ。
ROMの中身がおかしくなっちゃってるのかな?

この世界は全くお手上げです。

とにかくもう、これが原因あってくれ~。
そして直っちゃってくれ~。
早くロドで走りたい~!

>ゆう@STS様
感謝感激です!本当にありがとうございますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

ハブベアリング

少し前、確実に温暖化・・・なんて書いた途端に雪降りまくり。
でもこれは、温暖化の影響で偏西風が蛇行してるのが原因らしいよ。
(ちょっと苦しい言い訳)

それはさておき、無事車検が通ったバラードだが、いきなり不具合発覚。
陸事の行き帰りで、走行音がでかい事に気づいた。
グワングワンというか、ゴーというか。
最初はタイヤのロードノイズかと思っていたが、どうもそんなレベルの音量じゃない。
よく考えたら、少し前からこんな音が出ていた気がする。
普段はタイヤやらなんやら荷物満載に加え、サイドターンでフラットスポットができたSタイヤで走ってるので、音がするのは当たり前くらいにしか思ってなかった。
しかし、車検用のタイヤに履き替えても同じ音がする。
それどころか荷物積んでない分、音が大きい。
こりゃーハブベアリングが逝ったな、と確信。

車検から帰ってきて、即効リアハブを外してみたら・・・

ババーン♪ ハブベアリング、アウト~
なんとインナーレースが分離しちゃってる。
Cimg2089_2

さてどうする。
少し前にGA2のを交換したので、お古が残っている。
お古とはいえ、これよりは程度がましなので、
とりあえず着くなら着けちゃおうと思ったが、やはりサイズが合わない。
ベアリング内径=スピンドル外径が違う。
当然バラードのスピンドルのほうが太いのだ。
さっさとあきらめて、とりあえず元に戻した。

来週ベアリングが届くので、そしたら速攻で交換しよう。
フロントも早めに交換しないとな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

バラードの車検

バラードの車検に行って来た。
2年ぶりに宇都宮の陸事に行ったわけだが、建物が新しくなっていて驚いた。
建物が一列に並んだおかげで窓口同線も簡単になり、たまにしか行かないユーザーにはありがたい。
が、検査手数料が値上がりになったのはこのためという穿った見方も。

陸事に行く前に念のためテスター屋に寄って調整。
やはりCOが高めだった。
念のためバキュームホースを抜いて対処しよう。
その他は特に問題ない。

そしていよいよ検査を通す。
ラインに入る前に灯火類の検査、車体番号、エンジンなどの確認。
ここで問題発生→エンジン型式が確認できない。
AS/AT/AVのZCはブロック後ろ側に型式刻印があるので視認できないのだ。
(同じZCでもEF以降は前にある)
そのことを告げると、下回り検査のときに再度見るとのことでラインに入る。
サイドスリップ、ブレーキ、メーター、ライトはすんなり通過。
懸念した排ガスもバキューム外しでOK。

そして下回り検査。
いつもよりかなり時間がかかってる。
後ろに並んでる人はイライラしただろうな。
モニターで見ていたらスプレー(クリーナー?)をかけてウェスで拭いたりしている。
何か不具合でも…とちょっと不安になったが、どうやらエンジン型式の刻印を探していたらしい。
結局見つからず、排気音量測定の後に1番ラインに入ってとのこと。

1番ラインでは諸元表を確認するからと検査官が奥のほうで調べ始めた。
が、ASに関しての資料がないらしい。
ブロック後ろ側にあるはずだと改めて告げると、上からじゃ確認できないので今度は6番ラインに行けとの指示。
Cimg2088_3_2

6番ラインはピットがあるので下から改めて探すことに。
しばらくあっちこち見ていたがやはり確認できない様子。
インマニの下側あたりじゃないかと告げると、ピットに下りてきてとのこと。
やれやれと思い下に降りようとした時に「あった!」

総合判定室で印をもらい、ようやく合格。

しかし、そんなに珍しい車かね?
AT/AVまで入れれば県内にもまだまだ生息してると思うんだけど。
百戦錬磨の検査官ならこれくらい知ってるんじゃないのかな?
もっとも前回は刻印まで確認されなかったな。
車が車なので怪しまれたのか?(エンジン載せ換え疑惑)

ちなみにエンジン型式の刻印はここ↓
Cimg2090_3  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

ロドとバラ

昨日は北ショートのフリー走行日なので、ロドスタの調子が良ければ半日だけ行こうかと思い、朝一でエンジンをかけてみた。
が、やっぱりダメ。
いつものごとく最初は調子よく回ってるが、数分でストール。
水温センサーも換えたんだけどなぁ。

さっさと諦めて、バラードの整備をすることにした。
というのは、ふと気づいたらバラードの車検が残り4日しかなかった。(汗)
明後日も休みなので、車検を受けに行くことにして、早速予約を取った。
この時期だから予約取れないかなーと思いきや、全然余裕だった。
午前中いっぱいは別の用事があるので余裕を見て第4ラウンドにした。
検査に引っかかると、後ろがない4ラウンドは当日中の再検が厳しくなるので、
本当は避けたいところなんだけど、ま、大丈夫でしょう。(本当か?)

バラードの整備といっても特にやることはない。
2か月近く動かしていないため洗車とバッテリー充電くらいか?
普段から整備以上にいじくり倒してるからねー。

そして午前中に終わってしまったので、ロドスタをいじろうと思ったが、自分の考えられる範囲のこと(エアフロ×2、スロポジ、ISCV、O2、クラセン、水温、エアクリ純正戻し)はやりつくしてしまったので、あとは人に頼るしかない。

ナンバー無しなのでディーラーに持ち込むわけにもいかないし、そこらの整備工場では絶対分からないと思う。
やはりロドスタに詳しいところでないと・・・

っと・・・あった!
ロドスタがたくさん置いてあるお店(タイヤ屋さん)が!
しかも近所に!

いきなりお邪魔したにもかかわらず、快く相談に乗っていただき、スペアパーツまで貸していただきました。
ありがとうございます!

でも肝心のロドスタは・・・症状出ず。

よくあるよね~、こういうパターン。
さんざん悩まされてるのに、いざ修理に出すと再現しないってやつ。

うーん・・・お借りしたパーツを試しながらもう少し様子見るしかないか。


追伸:関西ペイントPG80 No.480(ローザンオレンジ) 廃盤の情報はガセかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

確実に温暖化か

もう一週間前になるが、毎年恒例のピットイン茨城・新年会で伊那サーキットへ行ってきた。
昼間はサーキットで走り回って、夜はおいしい酒と一粒で二度おいしい新年会だ。
例年コース上には積雪があるため、スタッドレスの普段乗り車でドリドリして遊ぶのが恒例。
中にはこの日のためだけにラリースタッドレスから果てはマカロニピンまで用意してしまうつわ者も。
なので、自分も通勤用GA2で行ったのだが、なんとコース上に全く雪がなく完全ドライ。
んー、これならバラードで行ってもよかったかな。

しかし、ここまで雪がないとは思わなかった。
地球は確実に温暖化に向かっているんだね。
温暖化に歯止めをかけるため、少しでも環境負荷を少なくする努力が必要だな。
ストップ・ザ(ジ?)・温暖化!
減らそうCO2!

と、ひとしきり思いを巡らせた後、GA2でコースイン。
全開バリバリだぜー!!

・・・

ん、なんか違くね?
まぁ、細かいことは気にしないということで。

走りのほうは所詮街乗り車なのでそれなり。
進入~コーナリングにかけては結構気持ち良く走れるけど、
そこから全然加速しない。
いくらGA2とは言え、20万キロ越えのノーマルエンジン&ノーマルミッションではこんなものか。
ま、通勤では燃費18キロ以上走ってくれるのだから、本来の目的としては超高性能車と言えるかな。

あ!毎日の通勤がこの燃費ってことは地球にやさしいじゃないか!

踏んで気持ち良し、踏まなきゃ燃費良し、素晴らしい車だぜGA2!


お後がよろしいようで。


追伸:
ピットイン茨城オフィシャルカラー(元)の関西ペイントPG80・カラーNo.480が廃盤らしい。
こりゃ~困った。
対策検討ちうでつ >HDKくん

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »