« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月25日 (金)

2010JMRC栃木ジムカーナ 第3戦

6月20日(日)に第3戦があり参加してきた。
会場は今年1月にオープンしたばかりのドライビングパレット那須。
ここでの大会はこれが初開催。
なので、ぜひとも勝ちたいと思っていたが、なんとか勝てました。

結果はこちら↓
http://www.stardustracing09.com/eventresult.htm

初めて動画をUPしてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

剥離した~

このところサイドの効きが悪い。
特に左の効きが悪く、右ターンが回せない。

今付けてるシューはもちろんノーマルじゃないが、もっと効くやつが欲しい。
ワンオフで作ってもらうかな~・・・と考えていたところ、部品取りのレーシングASの中から新品シュー2枚を発見した!
2枚しかないのは、恐らくリーディング側(サイドで効くほう)だけつけて、残ったのがこの2枚ってことだろう。
逆に考えれば、トレーリング側も付けると効きすぎてしまうってこと?
ということは・・・これってバリバリ効くシューなの!?
レーシングASの元オーナーさんに確認したら、確かつるしの市販品ではないとのこと。
こりゃーもしかしてスペシャルな一品ですか?

早速装着してどれくらいのものか試してみよう!と勇んで交換作業を開始した。
ところが作業中、このような↓事態に。
Cimg2208

摩剤とベースプレートが完全剥離。
接着面はサビサビだ。
そもそもが未使用品とはいえ、少なくとも12年以上前のもの。
しかも屋外放置車両の中にずーっと有ったので仕方ないっちゃないんだけど、でもねぇ・・・

出鼻をくじかれた感じだけど、かえって良かったのも。
装着してから走行中に剥がれてしまったりしたらとんでもないことになっちゃうもんね。

ちなみにもう一枚も半分剥離してたよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

吸気ダクト

吸気系はレゾを撤去してエアクリボックスに直接開口させてたが、某研究所のOさんから「レゾあったほうが中間のトルクが出るよ」と教えていただき、元に戻してみたら確かにトルクの谷が消えたようで、乗りやすくなった。
特にターンの立ち上がりなんかは速くなった。
でも、上まで回した時のパワー感はレゾなし大開口のほうが大きい。
上のパワーを取るか、中間のトルクを取るか…

なんとか両立できないものかと相談してみたところ、とある方法を教えていただいた。
それで作ってみたのがコレ↓Cimg2202

エアクリボックスに吸気ダクトを直接取り付けた。
材料は水道用の塩ビ管とエルボーだけ。
入口のファンネルは火であぶって大きい漏斗を押し付けただけのお手軽チューン。
本当は曲げたくないのだが、スペースの問題で仕方ない。
でも、個人的には意外と見た目もいけてると思うけど、どうでしょ?

作成は超簡単だが、このサイズが絶妙で太すぎても細すぎても長すぎても短すぎてもいけない。
エアクリボックス容量・吸気温度・共振周波数などの条件から、かなーり複雑な計算をして割り出した大きさだ。
もちろん自分ではそんな知識も能力もないので、そこはOさん任せ。

Oさん、ありがとうございます!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

リアも直巻

バラードのリアスプリングはボディ直付けなので、ノーマル形状でないと装着できないのは周知の事実。
今まではケージーエムの純正形状5K(当時物)を使用していた。
コースによってバネレート違いのセッティングを試したいところだが、
今ではバネレート不明のよく分かんないローダウンサスしか市販されておらず、きちんとレート設定されている物は入手不可。

なので、直巻バネを使えるようにしてみた。
当然そのままでは付けられないので、細工が必要だ。
細工と言っても、スプリングアッパーシートをアルミでの板で作るだけ。Sany0020

ま、自分で作ったのでなく、部品取りのレーシングASについていたものをそのまま使用した。
なので何の苦労もないが、実はこれ絶妙なサイズで作られている。
真ん中にショックが通る穴を開けなくちゃならないが、その大きさが微妙で、大きすぎればスプリングが外れてしまうし、小さすぎればストロークした時にショック自体が当たってしまう。
なので、あまり太くないショックに、内径の大きなスプリングが理想。
自分のはオーリンズの細いタイプに、スプリングはID63
ホントはID70くらいのほうがいいのだが、手持ちのスプリングを利用したので。
なんとか大丈夫みたい。
自作したい方は画像印刷して拡大コピーでもしてくださいな。

で、装着完了!
Cimg2201_2

これで色んなバネレートを試せる!
とりあえず、今までのと同じ5Kを付けてみたら車高が上がってしまった。

なんでだろ?
(今までのが表示より柔らかいのか、直巻きが硬いのか?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »