2010年9月 3日 (金)

クラッチ?

日曜の栃木戦、なんと勝てたけど実はひやひやもんだった。

実は今まで違和感のあった、スタート直後の加速とターンでのトラクション。
前日練習の時、初めてそれらが一致してはたと気付いた。

最近ターンがきっちり決まらないことが多くて、てっきりリアブレーキのトラブルかと思い、バリ効きのリアシューを入れたりした。

そしてブレーキはガッツリ効くようになった・・・が、結果変わらず。(ターン失敗)
事ここに至りやっと気付いた。

リアブレーキは十分に効く→ でも回しきれない→ フロントのトラクション不足→ デフがダメ?・・・

いやいや、イニシャルトルクはちょっと落ち気味だけど、まだまだ大丈夫な領域。

あ、まさかクラッチ?
まさか・・・滑ってる?

スタートでクラッチミート時のあの違和感(回転は上がって行くのに加速しない、ホイルスピンもなし)はこのせいなのか?

うーん、でも・・・やっぱデフかな~?
どうなんだろ?

とにかく本調子でないことだけは確か。
どうせミッション下ろすなら同時にやっちゃおう。

ま、そんなに慌てず、そのうちにね(謎)

リザルトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

JMRC栃木ジムカーナシリーズ第4戦

今日、もてぎマルチで行われ、結果はなんとか勝った。

クラス出走11台といつになく盛況だったこともあり、タイムはコンマ1秒差の戦いとなり、しかも2本目に逆転と久々に痺れる勝負だった。

詳しくは後日ね。

Sany0304

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

バリ効きリアシュー

昨日、久々にバラードで北ショートへ走りに行ってきた。
7月にも2回ほど行ったけど、そん時はEFだったので本当に久々の北ショート(ASで)。

今日の目的はリアシューの当たりつけ。
サイドの効きが悪いイメージがなかなか払拭できず、結局またシューを交換した。
今度のはインナーシュー用のバリ効きライニング。(ある意味最後の手段)
あまり効きすぎても進入でテールハッピーになってしまうので、今まで手を出せなかったが、
とは言えサイドが効かなくてはジムカーナ車両と言えるのか!と、思い切って投入。

それでも流石に2枚ともバリ効きにする勇気はなく、リーディング側だけにしてみた。
正直トレーリング側はノーマルに戻してもいいかもしれないと思うくらいだ。
ま、とりあえず試してみて、ダメならそうしよう。

しかし、サイドの効きとフットブレーキでのリア安定・・・ジムカーナ永遠のテーマですな。

で、実走!
進入で破綻しないのにサイドはバッチリと効く。
理想の挙動・・・だが気温も路温も高かったので、果たしてこれからの秋冬はどうかな?

寒くなったてダメならそん時は戻せばいいし、とりあえず我がASも現役車両らしく猛暑仕様ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

再始動! 第2弾?

2年近く前に車検が切れて放置状態だった元競技車両のEF8。
前々から再始動させようともくろんでいたがずっとやれずじまいだった。
バラードでのジムカーナは次の大会まで2ヶ月近くあるので、こちらはちょっとお休みして、ようやく今日、もてぎ北ショートでEF8を復活させることができた。

Ts380398_2 

最後のスポーツ走行から3年弱、車検が切れて一般走行すらしなくなって2年弱。
今回の走行にあたりやったメンテナンスと言えば、バッテリーとエンジンオイルとミッションオイルを交換しただけ。
時々エンジンはかけていたが、全く動かしてなかったので、ちゃんと走るかかなり不安だったが、特にトラブルもなく走ってくれた。

最初、3年前のタイヤで走ったら、あり得ないほど食わない。
というか、まっすぐ走らない。
進入オーバー、大カウンターで修正してやっとこさ立ち上がろうとすると今度は大アンダー。
見かねたクラブの先輩が赤いタイヤを貸してくれて、ようやくまともにタイムアタックできた。

タイムはバラードのベストに若干及ばなかった。
性能は絶対こっち(EF8)のほうが高いけど、しばらく乗ってなかったので他人の車に乗ってるようだったし、走行本数も少なかったので車に乗りきれなかったって感じ。
一番の違いはミッションで、バラードは純正なのでどこまでも届くかのようにレシオが広ーいミッションなんだけど、EFはクロスなのでシフト操作が超忙しい。
きちんと使えれば絶対クロスのほうが速いけど、バラードに慣れてしまったせいか最初はあたふたしちゃった。

車の性能はもちろん大事だけど、それ以上にその性能をどれだけ引き出せるかっていうのドライバーの腕が一番大事なんだな~と痛感した。

でも、久々に乗った我がEF8、超楽しかったー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

2010JMRC栃木ジムカーナ 第3戦

6月20日(日)に第3戦があり参加してきた。
会場は今年1月にオープンしたばかりのドライビングパレット那須。
ここでの大会はこれが初開催。
なので、ぜひとも勝ちたいと思っていたが、なんとか勝てました。

結果はこちら↓
http://www.stardustracing09.com/eventresult.htm

初めて動画をUPしてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

もてぎ南を!

北ショートのスポーツ走行に行った・・・ら、コースが南コースに変更となっていた。

通常はスポーツ走行がなく、ドライビングレッスンなどのイベントか年一回の3都県フェスでしか走れない場所なので、ラッキー!

しかも、なんと走行車両は自分1台のみ!

北ショートでも1台だけってことはたまにあるが、それとは訳が違う。
南はコースといっても実際はただの超超広大な広場なので、パイロンはもちろん、光電管やら計時システムやら色んなセッティングをそのためだけにしなくちゃならない。
スタッフも4人ついてる。
そんなところで1台だけの貸切占有状態!

20100522010030
※ゼッケン4だけど、1台だけ

なんという贅沢!

もう 、殿様気分でウハウハ。

(デモ、ショウジキナトコロ、イゴコチワルカッタヨ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

2010JMRC栃木開幕戦

3月14日、今年も開幕しました。
メチャメチャいい天気で最高のジムカーナ日和。
Cimg2141

結果はS2クラス1位でした。
いちおー、オーバーオールだったみたい。

実際の走りはというと、正直いまいちな感じですっきりしない。
ターン、特に右ターンが引っかかり気味で、2本とも同じようなしょっぱいターンになっちゃった。
土曜日練習の左450°はクルクル完璧に回せたのに、日曜本番は右270°や8の字の右ですらもきっちりとは回せてない。
つまり左はいいけど、右がダメ。
うーん、車のせいと思いたいけど、ドライバーなのかな~?
しかもいつものごとく2本目タイムダウンしてるし。
表彰式後の練習走行(泣きの1本)であっさりベストタイムを更新するのも「いつもの如く」になってしまってる。

うーん、こりゃいかんなー。マジでいかんなー。
要(精神)修行だな・・・。

よし!サイドワイヤー変えてみよう!
(と、車のせいにして現実逃避)

でも、物は出るんかいな??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

初走行~ドライビングパレット那須

昨日、噂のドライビングパレット那須へ行ってきた。
職場のすぐ近くだし、オープンしてからずっと行こう行こうと思ってたが、なかなか予定が合わず、昨日が初走行。
予定が合わないというのは、平日も貸切占有がかなり入っててフリー走行できる日がほとんどないという状況だから。
期間限定半額キャンペーンやってるせいもあると思うけど、それにしてもこの人気っぷりは今時すごいよね。

で、昨日はその待望のフリー日。
午前中仕事して、午後そのまま職場から直行した。
わざわざ自宅から行くのでは逆に遠いので、仕事のついでに行くのがベター。

さすがに平日はすいていて、自分を入れても4台だけ。
実際、走行時間は2時間くらいしかなかったが、それでも十分すぎるくらい走れた。

肝心のコースはどうかというと、やはり狭いといえばそうなのだが、1コーナーの立ち上がりはアウトに飛んでいきそうでシビれるし、その先のストレートエンドは結構車速も乗ってブレーキングはシビア。
そして特徴的ともいえる4連S字が難しい!
ここをいかに攻略するかでタイムが大きく変わるって感じかな。
真ん中辺にはパイロンターンできる広場チックなところもあるし、設定によってかなり面白いコースが取れそう。

Ts380370
基本コースのベストは35秒5くらい。
速いのか遅いのかよく分からん。
あ、今更ながら車両はバラードで、です。
(画像にはロドが写ってますが、オイラのじゃありません)

半額キャンペーンが終わればもう少し平日フリーも増えるだろうから、そしたらどんどん走りに行こうっと。

そうそう、ダメになってたバラードのハブベアリング(リア)。
取り換えたらちょー静かになったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

3都県フェスティバル~その2

このツイントライアル、通常のジムカーナと違い、例えば午前に右コースを2本、午後左コースを2本走り、それぞれのコースのベストタイムを合計して競う。
つまり、1日で2試合行い、その合計で総合成績を出すというわけ。

それからツイントライアルのために通常との大きな違いが、スタート方式。
普通のジムカーナではスタートの合図の後、自分のタイミングでスタートし光電管を切ったところからタイム計測になる。
しかし、ツイントライアルなので2台同時に走り始めなければいけない。
そう、よーいドン!の瞬間からタイム計測開始となる。
要はドラックレースのスタートと同じ。

なので、クリスマスツリーのブルーシグナルの瞬間、0.001秒の遅れもなくスタートしなければならない。
もっと突っ込んだ話をすれば、ブルーがついてからでは遅い。
何故かというと、スタート時の停止位置は実際のスタートラインから20センチくらい手前なのだ。(フライング判定のため)
この20センチの空走区間も計算に入れてブルーシグナルより一呼吸早くスタートするのだ。
いつものジムカーナにはない緊張感だが、これがあだに・・・

前日の夕方からかなり強い雨に見舞われたが、明け方には上がった。
しかし路面は乾かない。
それどころか、濃霧が立ち込め全く見通しが効かない。
超ハイスピードコースでこの濃霧、危険すぎる。
一つ先のパイロンも見えないのだ。
慣熟も濃霧の中で、ブリーフィングの時間になっても晴れない。
結局、スケジュールどおりには出走できず、予定より1時間以上遅れて競技開始となった。

1本目、天候は晴れだが路面は乾かずセミウェットのまま。
どのみち路面が良くなった2本目勝負だ。

そして2本目、気合いを入れてスタート。
ブルーシグナルぴったりでスタートラインを切ろうと、タイミングをはかる。
ブルーが点く瞬間、空走距離を計算に入れ、一呼吸早くクラッチミートする。
よし!ドンピシャのタイミング!

のはずだった。

が・・・無情にもフライング判定。

素タイムはトップだったが、10秒!加算のペナルティー。
このため1本目のウェットのタイムが右コースの正式結果に。
午後にいくら頑張ってもこのタイム差は取り返しようがない。
この時点でジ・エンド。

なんだか、今シーズンはこんなのばっかりだな。

いや、昨シーズンもそうだったな。
(関東フェス@北ショートもパイロンタッチで優勝が幻に消えたし)

でも、イベント自体はすげー面白かった!
観客視点で(←ここ重要!)並走のツイントライアルはとても素晴らしいイベントだと思う。
ジムカーナが復興する手掛かりがここにあるのじゃなかろうか。

色々な障害もあると思うけれど、なんとか来年以降も続いていくことを切に願います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

3都県フェスティバル

6日の日曜、今年最後のイベントである東京、茨城、栃木の3都県フェスティバルに参加してきた。
ホントは出ないつもりだったんだけど、同じバラード乗りのirieさんに「バラード対決しましょう!」と持ちかけられ、それは面白いかも!?と、万難排して出ることにした。
このイベント、普通の1台走行ジムカーナでなく、左右対称にコースを2つ並べて、2台が同時に走るというもの。
どちらが早いか一目瞭然、本当に「対決」なのだ。
平成の世になり21年もの年月が過ぎようとしている今、バラード同士の直接対決!
これは凄いことじゃない!?

Pap_0358_2

コースは茂木の南コース。
今年で4回目だが、4回目にして初のフルコース使用。
あの広大な南コースを、しかも縦に使って走るという超高速レイアウト。(直線500mだったかな?)
今やどこを探してもパイロンでこれほどの超高速コースはないはず。
これを超えるのは後にも先にも2004~2005年の全日本@もてぎオーバルくらいなもんじゃないかな。

※画像はコースの2/3地点あたりからスタート方面、これでも端から端じゃないのよ!

とにかく、走るのはもちろん、「見る楽しみ」もあってとても素晴らしいイベントだと思う。
でも、参加台数の減少やその他諸々により今年で一時休止らしい。
こういう「見る楽しみ」のあるイベントこそジムカーナの衰退を止めるひとつの手掛かりじゃないかと思うんだけどね。
本当に、本当に残念だ。
出ないつもりだった・・・と書いたが、出といてよかったと心の底から思う。

実際のイベント内容は後日報告します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧